スパイク付きの岩

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
スパイク付きの岩
Boulder.png
金属スパイクのある巨大な岩。Catapult Turretでのみ使用できます。
武器
種類 Ammunition
使用できる武器 Catapult Turret.pngCatapult Turret
アイテム
重量 1.5
スタック数 100 / 50
使い捨て Yes
追加バージョン v233.0
スポーンコマンド
cheat GFI Boulder 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Weapons/PrimalItemAmmo_Boulder.PrimalItemAmmo_Boulder'" 1 0 0
製作
製作経験値(XP) 0.2
製作時間 5秒
製作可能 Catapult Turret.pngCatapult Turret
必要な装置 Refining Forge.png Refining Forge
材料

スパイク付きの岩は、Catapult Turret.pngCatapult Turretで使用することで遠距離から大ダメージを与えることができる精錬された岩です。

使用方法[編集 | ソースを編集]

スパイク付きの岩はCatapult Turretの中で作られ、そのためのエングラムを必要としません。一度製作したスパイク付きの岩は自由に取り外して保管したり、他のタレットに移設したりすることができます。今のところ、投石機はスパイク付きの岩を発射できる唯一のタレットタイプです。

戦術的には、Ballista Turretから発射されたSpear Boltよりもスパイク付きの岩には多くの利点があります。第一に、範囲から構造物を破壊するための迅速かつ簡単な方法を提供し、大幅に安価である。第二に、それは顕著な発射体の弧を持ち、オペレーターが壁の上にそれを投げてそれらの後ろのターゲットを損傷することを可能にします。欠点としては、投石機は照準を合わせるのがはるかに難しく、使用時に常に消費され、持続的なDPSが少ないことです。

Spear Boltは正確な直接射撃の役割に優れていますが、スパイク付きの岩は、その弧状の火と安価な弾薬により、長距離の対構造支援砲兵として優れています。 通常は、投石機を「見る」のを手伝ってくれる友人がいるのが最善です。 ショットが短かったり長すぎたりした場合は、射撃角度を高くまたは低く調整して補正します。

備考[編集 | ソースを編集]

スパイク付きの岩は、10,000ヒットポイントを持つ石ティアに700のダメージを与えます。1つのスパイク付きの岩は石の壁に7%のダメージを与えます。 1つの石の壁に15個のスパイク付きの岩が必要です。