発信機

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
発信機
Transponder Node.png
生きている生物に取り付けて、その位置を追跡できます。
アイテム
種類 Tool
重量 0.1
スタック数 100 / 50
使い捨て Yes
追加バージョン v188.0
スポーンコマンド
cheat giveitemnum 369 1 0 0
または
cheat GFI TransGPSAmmo 1 0 0
または
cheat giveitem "Blueprint'/Game/PrimalEarth/Test/PrimalItemTransGPSAmmo.PrimalItemTransGPSAmmo'" 1 0 0
製作
必要レベル 66
エングラムポイント(EP) 20
製作経験値(XP) 53.28
製作時間 3秒
前提条件
製作可能 Fabricator.pngFabricator
Tek Replicator.pngTek Replicator
必要な装置 Fabricator.png Fabricator
Refining Forge.png Refining Forge
材料
購入 (Mobile)
購入場所 Factory (Mobile).pngFactory Logo Mobile.svg
コスト Charges (Mobile).pngCharges× 150 Logo Mobile.svg

概要[編集 | ソースを編集]

発信機は、プレイヤーと恐竜の両方に接続できます(飼いならされていてもいなくても)。 その後、受信機ですべての発信機を追跡できます。生物に配置するには、インベントリに1つ以上の発信機を受信機に装備してから、恐竜のFireキー(デフォルトはMouse1)を使用する必要があります。

備考[編集 | ソースを編集]

  • 発信機が目的のターゲットにアタッチされたら、右クリックして受信機を使用し、アタッチされたターゲットの見出しと距離とともに画面に緑色のメッセージを表示します。 スクリーンショットの例: Message
  • 発信機は、C4 Chargeと同じ方法でターゲットに接続します。 それを配置するために短い距離を投げます。 スクリーンショットの例:Node
  • 発信機は、クリーチャーの放射状メニュー(「オプション」の下)から削除(破棄)できます。
  • 受信機の周波数を変更するには、受信機を装備し、武器取り付けキー(デフォルトではNR1)を押し、表示されるボックスに希望の周波数を入力します。
  • 「マップマーカーの配置」キーを押すことで、発信機を自分に接続できます(デフォルトはP)。
  • 発信機の中心は、プレイヤーのSpecimen Implantを表しているようです。
  • 発信機は一度しか接続できません。 他の何かを追跡する場合は、新しい発信機を作成する必要があります。
  • 発信機の頻度は、一度生物に配置されると変更できません。
  • 発信機を配置するとき、現在装備されている受信機が設定されている周波数に設定されます。 上記のように、これは一度配置すると変更できません
  • 複数の周波数を使用すると、受信機を使用して何かを見つけるときに、受信機を持っているすべての生物にスパムが送信されないようにすると便利です(例えば、プテロダクティルス/アルゲンタヴィスのための一つの周波数、ケツァルコアトルスのための一つの周波数、ティラノサウルス/スピノサウルスのための一つの周波数など)。
  • Cross-ARK転送機能を使用して、発信機が接続された生物をアップロードすると、アップロード時に発信機が破棄されます。
  • 発信機が接続されたクライオポッドの生物をフリーズすると、発信機が破壊されます。
  • Xbox one / PCの生物から消える場合があり、受信機はそれが置かれた生物からの信号を受け取らないでしょう。 これにより、これらの両方のプラットフォームで材料が失われる可能性があります。ご自身の責任で使用してください。