酸素量

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Note.png This article is a stub. You can help ARK: Survival Evolved Wiki by expanding it.

This article is a stub. You can help ARK: Survival Evolved Wiki by expanding it.

概要[編集 | ソースを編集]

Suffocating.png
Oxygen.png

酸素量は、水中で息を止めることができる時間の長さです。また、水中を移動する速度にも影響します。水中に身を沈めると、時間の経過とともに酸素が失われていきます。あなたが酸素を使い果たしたなら、あなたはSuffocating.png窒息し始めます、そして、あなたが水面に浮上するか死ぬまであなたのHealth.png体力は急速に消耗されます。

レベルアップ[編集 | ソースを編集]

酸素量にポイントを入れると、あなたの最大酸素量が20増加します。

呼吸時間[編集 | ソースを編集]

酸素量の最低値(酸素量100)からスタートした場合、サバイバーは、溺死するまでの時間は約33秒です。 酸素量にポイントを入れるごとに、水中にいる時間が約7秒長くなります。1秒ごとの水中のコストはおよそ酸素量が3です。サバイバーが水中に滞在できる時間の目安として、次の式を使用してください(酸素量/3 = 秒単位の時間)。例えば、酸素量が300の場合は約100秒の水中滞在時間が得られます(300 / 3 = 100)。

水泳速度[編集 | ソースを編集]

酸素量にポイント使うとあなたの水泳速度をおよそ1.2%向上させます。すべての水泳速度のボーナス(酸素量と移動速度から)はスキューバフィンの2.5倍の水泳速度効果で乗算されます。パッチv256は水泳速度の増加を80%低下させました。プライベートサーバーで増加を設定するには、Server ConfigurationでOxygenSwimSpeedStatMultiplierを変更します。

備考[編集 | ソースを編集]

  • 以前のバージョンでの悪用により、騎乗されていない生物は溺れることができません。
  • すべての水生生物は水を吸うので、陸生生物は貧弱なウォーターマウントを作るので、このステータスは20x20pxスピノサウルスのような数体の水陸両用生物にしか実用的ではない。
  • 20x20pxラザルスチャウダーを食べると、10分間酸素を消費する速度が大幅に低下します。
  • Aberrationのめまいのある胞子は、あなたが高い酸素量のステータスを持っていない限り、デバフが切れる前に最終的に窒息します。
  • 水中探索の必要性が限られていることと、20x20pxラザルスチャウダー20x20pxスキューバ装備が存在するため、酸素量は広く求められているステータスではありません。
  • ディプロカウルスは、一時的に水中で呼吸するために使用できます(酸素タンクのように機能します)。
  • Primitive Plusではスキューバ装備を手に入れることができないため、酸素量はそこではより有効です。