ARK: Primal Survival

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索
Crafting Light.png この記事は、 発表されたがまだリリースされていないコンテンツに関するものです。
間もなくリリースされる機能を確認するには、パッチノートを参照してください。
ARK: Primal Survival
Primal Survival Logo.png
今後のトータルコンバージョン/スピンオフ
DLC
コンテンツタイプ Total Conversion
PC発売日 Steam.svg 未発売
Xbox発売日 Xbox One.svg 未発売
PS4発売日 PS.svg 未発売
Spotlight
Spotlight dha-P6U6lxY

ARK: Primal Survivalは、ARK: Survival Evolvedの今後のトータルコンバージョンです。 これは2016年E3に最初に発表され、2017年2月にリリースされる予定でしたが、[1] 現時点では不明な日付まで延期されます。 このトータルコンバージョンでは、プレイヤーはARKの任意のクリーチャーと同じようにプレイし、生活し、繁殖することができます。 それは、交配、成長、「パック」へのより多くのクリーチャーの採用、原始巣穴の構築を含む、完全な生存メカニズムとライフサイクルを特徴とします。

プレイヤーがコントロールしているクリーチャーによって、プレーの経験は異なります。 Raptorとして、プレイヤーは他の種への戦術的攻撃を伝達し、調整することができます。 Titanomyrmaとしての焦点は、要素に対する生存と蟻の丘を中心とした繁栄するコロニーの構築です。

現時点では、プレイ可能なことが確認されているクリーチャーが他に8人います:Dire BearDirewolfMesopithecusArgentavisAraneoGiganotosaurusBeaverRaptorMegalodon。 ただし、最終的にすべてのクリーチャーがプレイ可能になることを意味します。 また、humanプレイヤーと戦うことが可能になることも示唆されています。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 現在、ARK:Primal Survivalはリリースされていません。
  • 2016年6月13日の予告編のリリース以降、変換の開発状況についてワイルドカードから何の発表もありませんでした。このため、コミュニティの多くのメンバーは、ワイルドカードによって黙ってキャンセルされたと信じています。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参照資料[編集 | ソースを編集]