Admin Spectator

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索

一般的な情報[編集 | ソースを編集]

管理者モードは、ARKのV191で初めて導入されました。 管理者がマップ内を自由に歩き回り、テレポートしてプレイヤーをフォローする機能が追加されました。 これは、サーバーの汚れやメンテナンスを防ぐのに非常に便利なツールです。 さらに、ゲーム作成でのショットを取得するのが難しいコンテンツを作成するためのコンテンツ作成ツールとしても使用できます。 管理者は、他のプレイヤーが観客モードに入るためのパスワードを作成することもできます。

警告[編集 | ソースを編集]

観客の状態に入ると、あなたの体は消え、インベントリアイテムも消去されます。 ゲームを終了して再参加すると、中断したところから続行されます。したがって、「stopspectating」コマンドを使用することを強くお勧めします。 後者はリスポーンマップを表示します。

コマンド[編集 | ソースを編集]

  • 観客を有効にするには[管理者向け]:
cheat enablespectator
  • 観客モードを無効にするには:
stopspectating

非管理者の観客を使用するには、サーバーはGameUserSettings.iniでそのような観客のパスワードを指定する必要があります:

[ServerSettings]
SpectatorPassword=mypassword
or via commandline
?SpectatorPassword=mypassword

その後、すべてのクライアントがこのコンソールコマンドを使用できます:

requestspectator mypassword

観客コントロール[編集 | ソースを編集]

行動 キー
前方/後方、左/右に移動します(水中など) W, A, S, D
上昇/下降 Space / C
プレイヤーリスト Ctrl + N
前のプレイヤーにアタッチします Left
接続されたプレーヤーを循環する Left / Right
プレイヤーから切り離す Space
高速移動 ⇧ Shift
ゆっくり移動 Ctrl
速度を調整する scroll Middle
カメラの位置を保存する ⇧ Shift + F1 - F10
保存したカメラ位置にジャンプ F1 - F10

ビデオ[編集 | ソースを編集]

観客モードのウォークスルー