Aggression Level

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索

飼いならされたCreaturesの行動をコントロールするために、攻撃レベルを設定することができます。攻撃のレベルは、生物の近くで使用しているとき、またはwhistle signalsによって、選択ホイールで変更できます。

パッシブとパッシブフリー以外では、Moschops.pngMoschopsArchaeopteryx.pngArchaeopteryx、幼年期/少年期/青年期の恐竜(フェロモンバフなしで任意の恐竜やプレイヤーを攻撃する幼年期のReaper.pngReaperを除く)が代わりにどんな脅威からも逃げてしまうことは注目に値するかもしれません。

以下のような攻撃性のレベルが用意されています:

無抵抗/Passive[編集 | ソースを編集]

そのクリーチャーはそれに対する攻撃にも何にも反応しない。そのため、あなたのクリーチャーをパッシブにしておくことは、Antや他のクリーチャーがそれを殺してしまう可能性があるため危険である。

デフォルトキー ;

中立/Neutral[編集 | ソースを編集]

クリーチャーが攻撃するのは、そのクリーチャー、同じトライブのクリーチャー、またはトライブの建造物がその近くで攻撃された場合のみです。 これはおそらく最も有用な攻撃レベルです。

デフォルトキー-

積極的に攻撃/Aggressive[編集 | ソースを編集]

クリーチャーは、味方でないクリーチャーとその近くのプレイヤーを攻撃します。 クリーチャーをアグレッシブのままにしておくと、他のクリーチャーやプレイヤー(PvP内)がそれらを誘惑する可能性があります。

デフォルトキー+

目標を攻撃/Attack YOUR target[編集 | ソースを編集]

この攻撃レベルはニュートラルに似ていますが、クリーチャーは、味方でないクリーチャーやプレイヤーを攻撃しますが、近くの仲間のクリーチャー、タレット(テストされていません)、またはプレイヤーが攻撃します。

デフォルトキー=

Passive Flee[編集 | ソースを編集]

攻撃された場合、クリーチャーは走り去ろうとします。 生き物は逃げた後、止まるところにとどまります。 この巧妙なスタンスは、パッチv 278.0で追加されました。