CrossARK Transfers

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索

CrossARK Transfersは、ARK: Survival Evolvedのゲームメカニックであり、プレイヤーは、サバイバー、アイテム、テイム生物("オブジェクト")をあるARKから別のARKに転送できます。事実上、プレイヤーはアップロードとダウンロードシステムを介して、あるARKから別のARKへと移動していることになります。

概要[編集 | ソースを編集]

転送は、両方のサーバーのマップが異なっていても、あるサーバーから別のサーバーにオブジェクトを移動するために使用できます。

転送はObelisk.pngObeliskまたはTek Transmitter.pngTek Transmitterで行うことができます。 転送の他の手段は、次のような手段です:

手順中に何の予告もなくオブジェクトが削除される可能性があります。

転送制限[編集 | ソースを編集]

転送の仕組みには制限があります:

  • すべてのアイテム、恐竜、サバイバーはサーバークラスタ内でのみ転送できます。
  • アイテム、恐竜、サバイバーはPvEサーバーからPvEサーバーへ、PvPサーバーからPvPサーバーへのみ転送することができます。
  • アイテム、恐竜、サバイバーは公式サーバーから公式サーバーに、非公式サーバーは非公式サーバーにサーバークラスター内でのみ転送できます。

すべてを他のサーバーに転送できるわけではありません。サーバーの設定は別として、以下のものは転送できません:

アイテム[編集 | ソースを編集]

生物[編集 | ソースを編集]

(生物はCryopod.pngCryopodを経由してマップに送ることができるが、マップがクライオポッド解除を許可していない場合は外に出すことができないことに注意。)

Valguero[編集 | ソースを編集]

Aberration[編集 | ソースを編集]

「Export Foreign Dino」が有効になっていないと制限されます。

  • Aberrationに存在しない非ネイティブ生物(基本的にAberrant Baryonyx.pngaberrant対応物を持たない生物)。Oviraptor.pngOviraptorを除外します。(行き)
  • Snow Owl.pngSnow Owl (他のすべてのExtinction生物は持ち帰ることができます。) (行き)
  • Giant Queen Bee.pngGiant Queen Bee (往復)

Genesis[編集 | ソースを編集]

サーバーが許可していない限り、あらゆる種類の空飛ぶ生き物は騎乗できません。これにはManagarmr.pngManagarmrが含まれます

  • すべての飼いならされたKing Titan.pngTitan (行き)


転送方法[編集 | ソースを編集]

上記の建造物にアクセスすると、「ARKデータ」、「生物」、「貢物」の3つのタブがあります。

  • 「トリビュート」タブを選択すると、Obelisk.pngObeliskのインベントリに入れたすべてのアイテムに誰でもアクセスでき、表示されたBossesの1つを召喚するTributeとして使用できます。 (シティターミナルの場合、特定のアイテムを作成するために使用されます)
  • 「クリーチャー」タブを選択すると、インベントリ画面が変化し、上部と下部に分かれます。 上部には、転送可能なすべての飼いならされたCreaturesが表示されます。 1つを選択し、小さな足跡のようなボタンを押して、選択したCreatureをアップロードします。 これで、下部にクールダウンタイマーが表示されます。 飼いならされたCreaturesInventory内のすべてがドロップされるため、事前にサドルを取り外し、「ARKデータ」タブから転送します。 上記の建造物の近くにある飼いならされたものだけがリストされ、転送されたものは消えます。 飼いならされたCreatureがダウンロードされている場合、それらはそれらをダウンロードしたプレイヤーを自動的に追跡します。
  • アイテムは「ARKデータ」タブから転送されます。 (注:サーバーではクールダウンがあり、ローカルプレイスルーではクールダウンはありません)。
  • 自分を移動するには、中央にある「アップロードサバイバー」ボタンを使用します。

恐竜の転送[編集 | ソースを編集]

上記と同じ制限付きで、飼い慣らされた恐竜をこの方法で転送することもできます。 飼いならしの1つをアップロードすると、その過程でインベントリが削除されます。 前に空にすることを忘れないでください(サドルを含む)。

恐竜をダウンロードした後、再びアップロードできるようになる前に、非表示の12時間のクールダウンがあります。 さらに、雌は繁殖のクールダウンも受けます。

サーバーに飼いならされた恐竜が多すぎる場合、恐竜はサーバーにダウンロードできません(複数のダウンロードクリックがあってもクラウドに残ります)。

Cryopod.pngCryopodを使用すると、非表示の転送クールダウンまたは自動繁殖クールダウンが抑止され、アイテムと見なされるため、サーバーに飼いならされた恐竜が多すぎてもダウンロードできます。


警告[編集 | ソースを編集]

送信機能を使用してプレイヤーがキャラクターを失うという報告があります。 これは、ダウンロードを試行したとき、または次のサーバーの保存前にダウンロードしたときに、エラー、クラッシュ、サーバーのロールバック/メンテナンスが原因で発生することが多いため、この機能は自己責任で使用してください。[citation needed]

キャラクターを転送したサーバーでロールバックが発生し、転送したサーバーでキャラクターを失った場合でも、ゲームは、既存のサーバーに存在しないかのように、新しいキャラクターを作成するように強制します 。 これは、キャラクターの重複を防止することを目的とした重複防止技術に代わるものです。[1]

ARKクラウドにアップロードされたキャラクター/恐竜/アイテムには、マルチプレイヤーで24時間の時間制限があります。 タイマーが切れる前に、別のサーバーにダウンロードするように設定されていることを確認してください。

Tips[編集 | ソースを編集]

  • Tek Transmitter.pngTek Transmitterは、同じARK上であっても、アイテムを移動するのに非常に役立ちます。
  • CrossARKトランスファーは公式サーバーでトレードに利用されています(SteamにはARKトレード 専用のフォーラム があります。アクセスするにはARKを所有しているアカウントでログインしている必要がありますのでご注意ください)。