Insect Swarm

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索


























Genesis Part 1 DLC.jpg この記事は、DLC: Genesis: Part 1にのみ存在する要素について記載しています。
Steam.svg Xbox One.svg PS.svg この記事は、次の機種でのみ利用可能なコンテンツに関するものです:Steam, Xbox One, PS4.
この生物、アイテム、または機能は、次の機種ではまだリリースされていません Nintendo Switch.
Missing.png
Insect Swarm
Genesis 29.jpgGenesis 29.jpg
Genesis 29.jpg
Spawn Command
admincheat summon InsectSwarmChar_BP_C
or
admincheat SpawnDino "Blueprint'/Game/Genesis/Dinos/Swarms/InsectSwarmChar_BP.InsectSwarmChar_BP'" 500 0 0 35
データ
のサイズ
70
生息地





Genesis Part 1 Topographic Map.jpg
Spawning Insect Swarm Genesis Part 1.svg

Common             Rare
  Untameable   Cave

Insect Swarmは、ARK: Survival EvolvedExpansion Pack Genesis: Part 1生物で、湿原バイオームで見つけることができます。彼らはプレイヤーに群がり、急速な低ダメージを与えます。

基本情報[編集 | ソースを編集]

行動[編集 | ソースを編集]

Insect Swarmはマップの沼地領域内を群れでパトロールします。最大で20匹の群れを形成することもあります。サバイバーは、自分がInsect Swarmによって標的にされているかを知ることができます。なぜなら、彼らがターゲットを見つけたとき、彼らは非常にはっきりとした音を出すからです。サバイバーは、画面上部に昆虫の群れの標的になっていることを示すプロンプトも表示します。

Insect Swarmは水の中まであなたの後を追いかけてきますが、サバイバーが膝より深いの水の中で長く待っていると、すべての昆虫の群れが興味を失ってしまいます。これにより、サバイバーはたいまつを作って大群を退治するか、大群が興味を失ったら次の水源に向かって疾走することができるようになります。

群れはプラントxの菜園をターゲットにして攻撃し、破壊しようとします。

Insect Swarmは時間が経つと死んでしまいます。彼らの体は収穫することができます、あなたはそれを収穫するためにそれが死んだ場所の空気を叩く必要があるかもしれません。

外観[編集 | ソースを編集]

彼らは湿原バイオームのいたるところに出現します。Insect Swarmsのスポーン率は、上記の珍しいスポーン率と言っているにもかかわらず、非常に高いです。

配色と領域[編集 | ソースを編集]




X mark.svg

Insect Swarm'sの情報は、最近リリースされたため不明です。

このセクションを支援する場合は、ページの上部にある[ソースの編集]をクリックして、カラー領域の説明を追加できます。 このテンプレートの使用方法については、Template:PaintRegionsをご覧ください。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

基本ステータスと成長[編集 | ソースを編集]

Note that creatures will have different stats in Survival of the Fittest

能力値 基準値 レベルアップ
野性
Health.png体力 500 +100
Stamina.pngスタミナ 100 +10
Oxygen.png酸素量 150 +15
Food.png食料 100 +10
Weight.png重量 100 +2
Melee Damage.png近接攻撃力 23 +1.15
Movement Speed.png移動速度 100% N/A
Torpidity.png気絶値 100 +6
移動 基本速度 全力疾走の速度
Swimming 400 ?
Flying 300 ?

野生生物のステータスのレベルアップ計算機

野生生物の値を入力して、どの統計で強調されているかを確認します。 高レベルの生物の緑の値は、繁殖に非常に適しています。 既に生物を飼いならしている場合は、外部ツールを使用して繁殖統計の回復を試みることができます。[1]

Insect Swarm

stat-calculatorはモバイルビューでは機能しません。代替方法についてはこちらをご覧ください: Apps

生物は、飼いならされた後、飼いならす効果に応じていくつかの統計にボーナスを得ることに注意してください。 これにより、飼い慣らされた生物のレベルを取得するのが難しくなりますので、このツールは野生のもの専用ですが、統計がどれだけうまく分布しているかという第一印象を与えます。

戦闘[編集 | ソースを編集]

このセクションでは、Insect Swarmと戦う方法について説明します。

全般[編集 | ソースを編集]

Insect Swarmsは主に、サバイバーの気をそらし、沼地での目標達成を妨げるためのものです。サバイバーが一度に複数の大群に攻撃されない限り、実際の被害はありません。Insect Swarmsは、高レベルでも体力低下が低く、簡単に退治できます。

Insect Swarmの実体が壁の外にいるにもかかわらず、Insect Swarmの実体が壁を突き破って攻撃してくることがあります。

サバイバーは防虫剤を使用するだけで、バフの持続時間中、Insect Swarmはあなたを無視します。サバイバーは気をつけてください、これは長期に渡ってコストがかかることがあります。

戦略[編集 | ソースを編集]

Insect Swarmは、ターゲットが水の中にいる場合、サバイバーであろうとテイム生物であろうと、ターゲットを攻撃することはありません。虫の大群はやがて非戦闘状態になり、放浪します。

サバイバーは三人称でたいまつを使うと、昆虫の大群を素早く退治することができます。サバイバーが火炎放射器を持っている場合は、火炎放射器を使うと一度に複数の虫の大群を倒すことができるので、それを使うのが最善です。また、たき火を使うこともできます。

武器[編集 | ソースを編集]

たいまつは、一度に1つから2つの昆虫の群れを驚異的に働きます。一方、火炎放射器は群集を簡単に取り除くことができます。キャンプファイヤーの上に群れを得ることができる場合キャンプファイヤーも機能します。

危険[編集 | ソースを編集]

Insect Swarmsは最小限のダメージを与えながら、スタミナがなくなるまでゆっくりと体力を消耗させていく。危険に思えないかもしれませんが、危険な場合もあります。サバイバーの周りに何があるかにもよるが、群がっているときには逃げられなくなる可能性がある。

欠点[編集 | ソースを編集]

Insect Swarmsは、火炎(火)武器および弾薬に対して脆弱です。たいまつは新たなサバイバーの最高の友達となり、火炎放射器は大群衆に対処する際により効果的になります。

防虫剤は、昆虫の群れに対して非常に効果的ですが、長期間にわたってコストがかかる可能性があります。

スポットライト[編集 | ソースを編集]

備考/トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Dossierのアセンションコードは「データ破損が検出されました、L8cm f x 5xl」に大まかに変換されます。これは、昆虫の群れの長さが8センチメートルであることを示唆しています。
  • 昆虫の群れは菜園内の植物を破壊します。
  • プラントXは昆虫の群れを対象としていないので、それらによって即座に破壊されます。
  • 設定でプレイヤーの抵抗力を0.0にしておけば、大群はプレイヤーを傷つけない。

変更履歴[編集 | ソースを編集]

パッチ 変更点
306.41 Genesis: Part 1拡張リリース Insect Swarmがゲームに追加されました
306.63
  • Beelzebufo.pngBeelzebufoからInsect Swarmへのダメージが2.5倍に増加
  • Insect Swarmへの火によるダメージが1.5倍に増加
  • Insect SwarmのHealth.pngHealthを50%削減
  • Insect Swarmが壁を突き破って攻撃することができる問題を修正

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参照資料[編集 | ソースを編集]