Spawn Map Instruction Manual

提供: ARK: Survival Evolved Wiki
移動先: 案内検索

このページでは、生物のスポーンマップの使い方や読み方を解説しています。

生物とスポーンエリアのグループ名はすべてDevKitから取ったものなので、少し変な感じのものもあるかもしれません。

ガイド[編集 | ソースを編集]

このガイドでは、スポーンマップの基本について説明します。 この例では、The Islandアンキロサウルスのスポーンを調べます。

ステップ 1[編集 | ソースを編集]

Spawn Map Step 1.jpg
Spawn Map Step 2.jpg

まずはドロップダウンリストをクリックして生物を選択します。ユニコーンやイエティのような変種も含めて、すべての生物がリストに含まれていますが、現在、完全なスポーングループを表示せずに複数の生物を一度に表示することはできません(後の手順で説明します)。この例ではアンキロサウルスを選択します。

ステップ 2[編集 | ソースを編集]

Spawn Map Step 3.jpg

これで、マップ上には複数の色のついた長方形が重なっています。これらの長方形はそれぞれ、アンキロがスポーンする可能性のある領域を表しています。長方形がない場所にはアンキロがスポーンしませんが、長方形の外側を少し移動することはできます。いずれかの長方形にカーソルを合わせると、長方形の左上と右下の座標が表示されます。長方形ではなく小さな円の場合は、それはその生物がスポーンできる特定の場所を表しており、領域(ティラコレオが木の上にスポーンするなど)ではなく、その座標が表示されます。各長方形の色は、その長方形内でスポーンできる生物の最大数と領域の大きさに基づいて、その長方形内で生物がどれだけ一般的であるかを表します。個々の長方形の色が緑に近いほど、その領域に存在する生物の数が多くなり、赤に近いほど希少性が高くなります。

ステップ 3[編集 | ソースを編集]

Spawn Map Step 4.jpg

ここではスポーンエリアがあるので、その中でのスポーンの可能性を見てみましょう。Mountainを除くすべてのスポーングループのチェックを外してください。ここでは、最上位のスポーン率が6.2%であることがわかります。つまり、色のついた長方形のそれぞれがアンキロサウルスをスポーンする確率が6.2%であることを意味しています。一番上のスポーンの下には、さらに多くの確率が表示されていて、1つ目はアンキロが1体目がスポーンする可能性、2つ目は2体目がスポーンする可能性、というような感じです。つまり、Mountainのスポーングループでは、マップ上の各長方形にアンキロサウルスがスポーンする確率は6.2%で、もしそれが成功した場合、その長方形の1体目のスポーンの確率は100%、2体目のスポーンの確率は75%、3体目のスポーンの確率は50%です。

このスポーングループ内のこの生物のスポーン量は最大3であり、チャンスは直線的に減少しますが、各生物とスポーングループには独自の量とパーセントのチャンスがあるため、この式を普遍的に適用しないでください。ユタラプトルなどの一部の生物は、特定のエリアでグループでスポーンすることが保証されています。

特にバシロサウルスまたはユウティラヌスを見てください。それらは常にそれぞれ多数のマンタとカルノと一緒に出現するため、同じグループ内でバシロサウルスまたはユウティラヌスの1つの線がそれぞれ100%で表示され、マンタまたはカルノのいくつかの線もそれぞれ100%で表示されます。

ステップ 4 (オプション)[編集 | ソースを編集]

Spawn Map Step 5.jpg

アンキロのMountainのスポーングループに引き続き、"Full Spawn Group Details"ボックスにチェックを入れると、他のどの生物がこの同じスポーングループを共有しているか、およびこれらのエリアでスポーンする可能性が最も高いものを確認できます。このスクリーンショットを見ると、例えばSaber(サーベルタイガー)がスポーンするために選択される可能性がアンキロの2倍の12.5%であることがわかります。このスクリーンショットでは全てのリストを示していないが、プロコプトドンはこれらの領域でスポーンする可能性がはるかに低く、0.9%です。


アルファ生物[編集 | ソースを編集]

Alpha Creatures 通常のバージョンと同じスポーンを共有しますが、通常のバージョンがスポーンするたびに、アルファになる可能性があります。 チャンスは次のとおりです1:

生物 スポーンの可能性
Alpha Carnotaurus.pngカルノ 0.79%
Alpha Leedsichthys.pngリードシクティス 3.19%
Alpha Megalodon.pngメガロドン 0.99%
Alpha Mosasaur.pngモササウルス 16.67%
Alpha Raptor.pngラプトル 0.99%
Alpha Tusoteuthis.pngトゥソテウティス 6.54%
Alpha T-Rex.pngレックス 0.62%

1カスタムマップの値は異なる場合があります

スポーン制限[編集 | ソースを編集]

各生物には、それが構成できるスポーングループの量にパーセント制限があります。例えば、アンキロは、mountainスポーングループの実際のグローバルスポーンの15%を超えることはできません。これらのスポーンパーセント制限は現在マップに表示されていませんが、将来統合される可能性があります。

ギガノトサウルスケツァルコアトルスユニコーンティタノサウルスなどの一部の生物には正確なグローバル制限があるため、自然に一定量を超えてスポーンすることはできません。

陸と水[編集 | ソースを編集]

陸上の生物は水中でスポーンすることはできず、水生の生物は、マス目がそうでないことを示唆していても、陸上でスポーンすることはできません。

その他の質問[編集 | ソースを編集]

このガイドを読んだ後、さらにスポーンマップの使い方について質問がある場合は、この記事のtalk pageに投稿してください。